ゆる体操って何?と思い調べてみたら良い事だらけの体操だった

最近、我が家の近所に「ゆる体操教室」なるものができました。そこでは一体どんな体操が行われているのかちょっと気になり調べてみると、実にゆるい動きで行う体操なのに健康効果は抜群とのことで、更に興味が沸いてしまいました。そこで、ゆる体操とはどんなものかを詳しく紹介します。

こだわりの詰まった体操

ゆる体操を考案する上で参考にしたのは、あらゆる運動です。ストレッチ、筋トレ、呼吸法、気功、ヨガ、武術に至るまで、とにかくあらゆる運動の良い所を凝縮しています。

そこには、動物の進化論まで関わっていると言うのだから驚きです。こうしてでき上がったのが、ゆるーい動きで身体をゆるーくする体操なのです。運動が苦手でも簡単にでき、怪我をしにくいように考えられた体操なので、年齢も性別も関係なく、誰もが適度にゆるーくなれちゃいます。

お疲れ現代人を救う

日々のデスクワーク、運動不足、食生活の乱れ、ストレス等、様々な要因で現代人の身体と心は凝り固まっています。肩こりや腰痛を始め、冷え性、便秘、イライラ、老化など、これら症状は身体の凝りが原因なんです。

ゆる体操で身体を緩めることで代謝が上がり、滞っていた血液や体液がスムーズに体内を廻るようになると、身体がすっかり軽くなるんです。ストレスやイライラには深呼吸が効果的と言いますが、ゆる体操は呼吸を深くする効果もあるので、心も緩めることができちゃいます。

結果は良い事だらけ

心と身体が緩くなると身体が軽く感じるので、フットワークも軽くなります。スポーツで力を発揮できなかった人が、ゆる体操を始めた途端、素晴らしいパフォーマンスを発揮できるようになった、という話もあるくらいです。

運動面だけでなく、勉強や仕事にも良い影響が生まれます。頭が冴えて、作業効率が上がったと感じる方が後を絶ちません。その上、美人にだってなれちゃうんです。身体が緩むことで様々な美容効果が期待できます。

続かなくちゃ意味がない

継続は力なりと言いますが、ゆる体操には続けやすい工夫があります。立ちゆる、寝ゆる、息ゆる、椅子ゆる、このように様々な種類の体操があって、その動きは100以上発表されています。

台所で立ちながら、就寝前に布団の中で寝ながら、座ってテレビを観ながら、日常生活の中で簡単にできる、謂わば「ながらゆる」なんです。動きが簡単で息が上がらないので、たしかに続け易いかもしれません。

どんな体操なの

ここまで聞くと、具体的にゆる体操にはどんな動きがあるのか知りたいですよね?ゆる体操の動きは、至極簡単で覚えやすいものばかりです。楽なものなら背伸び程度、きつい運動でもウォーキング程度と、運動としてはかなりハードルが低いです。

ブラブラ、クネクネと全身の間接をほぐすだけのゆるーく行う体操なんです。
沢山あり過ぎて紹介しきれないので、他にどんな運動があるのか、ゆるーい気持ちで調べてみて下さい。